ドコモ用


auソフトバンク用





 

インバウンド事業をスタート !

Ⅽ・oneでは、経済産業省中小企業庁が進める「商店街・まちなかインバウンド促進支援事業」を活用し、千葉ショッピングセンターのさらなる活性化を目指し、中国語、韓国語、英語に対応した4つのインバウンド事業に取り組んでいますので、概要をお知らせいたします。

  事 業 名 概  要
指さし対話シートの導入 外国人の方にもお気軽にお買い物等ができるように、Ⅽ・one内の各店舗スタッフとお客様が、あらかじめ製本したシートを活用し、指さしスタイルで会話・お買物ができるものです。
安心・安全マップの提供 日本は自然災害の多い国なので、災害弱者といわれる外国人の方にも、安全で安心な情報を提供し、さらにⅭ・oneへお越しいただくことを目指し、千葉市の中心市街地の防災情報と観光情報等を盛り込んだガイドマップを作成し、近隣のホテルや観光施設などで配布することとしました。
ホームページの多言語化 これまでのホームページに加え、外国人の方にも、Ⅽ・oneの新鮮な情報を提供するため、イラスト等を多用したデザインの新サイトを立ち上げました。
フリーWⅰ-Fⅰの設置 外国人の方同士の情報交換などに多く使用されるスマホ対応として、Ⅽ・one館内のどこでもご利用いただけるフリーWⅰ-Fⅰを設置しました。

A 英語版 B 韓国語版
 
c-one.or.jp